-今本聖明法務事務所のお仕事の断片的な情報-
薬事法務,入管法務,行政許認可,契約,相続...
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
あなたの代わりに何かをしてもらう・・・
あなたが、友人や親族にあなたの代わりに何かしてもらうことを「代理」と言います。

例えば、あなたが電気製品の購入について一切合切を誰かに任せるような場合です。

あなたが、きちんと代理をお願いしていれば良いのですが、そうではないとき、あなたが代理をお願いしていないのに、友人があなたの代理として何かを購入した時のような場合です。

あなたは友人に代理をお願いしていないのですから、あなたは何も心配することありません。

でも、あなたが次のいずれかに心あたりあれば、少し考えなくてはなりません。

 ,△覆燭その友人に代理をお願いしたけれど、友人が代理の範囲を超えて代理行為をした場合

◆,△覆燭過去にその友人に代理をお願いしたことがある場合

 あなたがその友人に代理をお願いしている旨を他の人に表示している場合


上記の 銑に該当したからと言ってすぐにあなたが不利になったりするわけではありません。

上記の 銑0奮阿房,了項を検討しています。

ぁ,△覆深身の責任の度合い

ァゝ兇蠅梁緲の存在有無

Α〕Э佑亮莪相手の過失等の有無


誰かに何かを任せることは日常でも仕事上でもよく行われる行為なので、【任せた】or【任せていない】の出来事はよく発生します。

「任せる」場合のルールをあらかじめ知っておくことは、自身の行動によって引き起こすかもしれないトラブル防止につながります。特に「任せる」ことをお仕事にしてらっしゃる方は、一度しっかり学んでおく方が良いでしょう。


・・・この先のお話はまたいつかどこかで。


著者: 今本聖明
契約 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>