-今本聖明法務事務所のお仕事の断片的な情報-
薬事法務,入管法務,行政許認可,契約,相続...
| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK |
| CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
このブログの3つの視点
まだ数日しか経たないのに、ブログを書くときの3つの視点を忘れそうになりました。

電球「ルールを守るとこんないいことあるよ」
電球「ルールを破るとこんなトラブル等を招くよ」
電球「ルールをこんな風に活用していけばさらに人生を楽しくしたり会社経営に+になるよ」

長いんだよね。覚えるには。

「守る→いいこと」:Happy
「破る→トラブル」:Trouble
「人生・経営+」:+α

と覚えておこう。とりあえずは。


著者: 今本聖明
はじめに comments(0) trackbacks(0)
はじめに。
【ルールを守るススメ】というテーマでブログを綴っていきたいと思います。

最近はルールを守らない人増えてきたような気がします。俗っぽく言うと「やったもん勝ち」的な。

人間が一人だったらルールなんて必要ないんだけど、人が複数になるからルールができるんですよね。

じゃ、ルールって何のためにあるんだろう?と考えると、人と人の調和のためにあるんでしょうね。

いや、人によってルールの捉え方は異なるかもしれないけど、ルールの究極の存在意義はやはり「人と人の調和」のためにあるんだろうなと感じるわけです。

でも、ルールが軽視される時代になっている感じがします。正確に言うと、自分に影響するルールはやむを得なく守るけれど、自分に影響しないルールは守らない人。お金のためならルールを平気で破る人。ルールを守っている様子でルールを隠れて破っている人。あなたの周りでも増えていませんか?

ルールって規制になるから守るのん嫌かもしれないけど、そのルールを守らなければ人と人の間にある「調和」っていうものが崩れたりするんですよね。誰かがルールを破ったことで、だれかが悲しむ。

ルールが軽視されるようになった理由は色々あるかもしれないけれど、みんな「自分が!」っていう意識が強すぎるように感じます。景気が良くないせいか、グローバル化による競争の激化が理由か、原因は一つじゃないけれど、みんな、ダメな人間って思われたくないからアピールしまくるんだけど、そのアピールが過剰なあまり、ルールを守るということがおろそかになっているような気がします。

「ルールだから守らないといけないよ」とか「ルールを守りましょう」と言っても、誰も関心を持ってくれないので、「ルールを守るとこんないいことあるよ」とか「ルールを破るとこんなトラブル等を招くよ」、さらに「ルールをこんな風に活用していけばさらに人生を楽しくしたり会社経営に+になるよ」といった3つの視点で、このブログを綴っていきます。

あと、このブログを綴る際の僕のスタンスは、「誤解をおそれずに気軽に執筆する」なので、ひょっとしたら少々間違ったことであったり、見解に相違があったりすることがあるかもしれません。

だから、このブログを見てくれる皆さんも、自身の悩みやトラブル等でこのブログの記事内容を利用する際は、記事内容を鵜呑みにせずに、根拠をご自身でとるようにしてください。
はじめに comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |